Morrowind初心者ガイド 4

4. 敵のレベルとダンジョン攻略順

OblivionやSkyrimとは違い、Morrowindでは敵のレベルは固定されている。プレイヤーキャラクターのレベルに合わせて変動はしない。

これはすなわち、弱い敵が配属されているので低レベルでも攻略できるダンジョンと、強い敵が配属されているのである程度レベルを上げてからでないと攻略を推奨されないダンジョンがあるということである。

よって、ふらふらと通りすがりのダンジョンに入るのは、序盤ではあまりにもリスクが高い。

ではどうすればいいか。私は、メインクエスト序盤でCaius Cosadesに命じられる通りに、組織に所属しそのクエストをこなしていくことを勧める。いずれかの組織に所属し、そのクエストで指示された場所へ行くのであれば、序盤に丁度良い難易度の場所に行けるのである。

例えばメインクエストで最初に行くことになるダンジョンは、敵NPCのレベルが低く、しかも防具をほぼ身につけていないため、容易に倒すことができる。
戦士ギルドの最初の仕事は、チュートリアルでの指示通りバルモラへ行ったのであればネズミ退治という比較的楽な仕事であるし、魔術師ギルドであれば強い敵はあまり出ない地域での錬金術の素材集めである。

このように、メインクエストや組織のクエストの序盤は難易度の低い任務を申し付けられるため、それをこなしていくうちに経験が積み重ねられ、ゆくゆくは危険な地帯に出向いても対応できるようになるであろう。

なお、Morrowindの序盤の難易度は、スキル成功率の件もあり難しめであるため、単純にゲームの難易度を下げることで対応することも推奨する。いくらか戦闘が楽になってきたら、難易度をノーマルに戻せばいい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中