Morrowind初心者ガイド 7

7. 組織

Morrowind: Aethereal sideの「Morrowindの組織と派閥」のページに組織の概要については書かれているため、本記事では概要は短く留め、それぞれの加入できる組織における昇進で要求される能力値・スキルについて記す。

Morrowindにおいては、Oblivionのように、その組織におけるクエストをこなすと昇進することができる。ただしOblivionと違い、昇進に必要とされるものはクエストの完遂だけではない。一定の能力値とスキル値も求められるのである。

image

要求される能力値はその組織の最高位においても35と低い。しかし、要求されるスキルの値は、最高位ともなると「指定しているスキルのうち、一つのスキルが90、他に二つのスキルが35」というように高いレベルを要求されるため、計画的な育成が必要となるであろう。

本記事においては、キャラクター作成時にスキル構成を考える資料の一部とするために、それぞれの組織がどの能力値・スキルを推奨してくるのかを記述する。
勘違いしないでいただきたいのだが、その組織に入り昇進するためには要求されているスキル全てを上げなくてはならないわけではない。複数あるスキルの中から好きな一つを高い水準に、もう二つをほどほどの水準にすれば昇進の要件は満たせるのである。

 

A. 大家(Great House)

  • フラール家(House Hlaalu)
    • [概要]
      ヴァーデンフェルで勢力を持つ三大家の一つ。親帝国派であり、帝国との関わりにより勢力を伸ばしてきた。商売や交渉に優れる。賄賂も汚職もお手のもの。
      「好色アルゴニアンメイド」の著者クラッシウス・キュリオはこの大家の議員(Councilman)である。
    • [要求される能力値]
      アジリティー、スピード
    • [要求されるスキル]
      話術、商取引、射撃、短剣、軽装、解錠

 

  • レドラン家(House Redoran)
    • [概要]
      ヴァーデンフェルで勢力を持つ三大家の一つ。トリビュナル教団の熱心な支持者である。名誉と伝統を重んじ、武勇に優れる。
      反面、商売や政略は苦手で、経済状況はよろしくない模様。
    • [要求される能力値]
      ストレングス、エンデュランス
    • [要求されるスキル]
      運動、槍、長剣、重装、中装、鍛冶

 

  • テルヴァンニ家(House Telvanni)
    • [概要]
      ヴァーデンフェルで勢力を持つ三大家の一つ。強力な魔法を操る魔術師の大家。他の二大家と比べ、奴隷の売買を大々的に行っている。また、地位の高い人物ほど思考が狂っている傾向がある。
      加入すると、他の組織の構成員からは大体嫌われることになる。
    • [要求される能力値]
      インテリジェンス、ウィルパワー
    • [要求されるスキル]
      神秘魔法、召喚魔法、幻惑魔法、変性魔法、破壊魔法、付呪

 

B. 帝国系のギルド

  • ブレイズ(Blades)
    • [概要]
      皇帝ユリエル・セプティム7世直属の諜報組織。メインクエストに関わる。なお、ブレイズにおける昇進は能力値・スキルとは関係なく行われる。

 

  • 戦士ギルド(Fighters Guild)
    • [概要]
      ある程度信頼できる傭兵の集団。裏で現地の犯罪組織と癒着している疑いがあり、前ギルドマスターは心を痛めている。
      なお、戦士ギルドと盗賊ギルドのクエストは衝突するものがあるため、兼業はお勧めしない。
    • [要求される能力値]
      ストレングス、エンデュランス
    • [要求されるスキル]
      斧、長剣、鈍器、重装、鍛冶、盾防御

 

  • 魔術師ギルド(Mages Guild)
    • [概要]
      魔法の道を志す魔術師達の集団。支部長は誰も彼も癖の強い人ばかりで、アークメイジは……。テルヴァンニ家と非常に仲が悪い。
    • [要求される能力値]
      インテリジェンス、ウィルパワー
    • [要求されるスキル]
      錬金術、神秘魔法、幻惑魔法、変性魔法、破壊魔法、付呪

 

  • 盗賊ギルド(Thieves Guild)
    • [概要]
      盗賊達の集団ではあるが、しっかりした秩序がある。盗賊ギルドのサブクエストにおいて、プレイヤーキャラクターは現地の伝承に謳われる義賊となることもできる。
    • [要求される能力値]
      アジリティー、パーソナリティ
    • [要求されるスキル]
      射撃、短剣、軽装、軽業、隠密、解錠

 

  • 帝国教団(九大神教団)(Imperial Cult)
    • [概要]
      九大神を崇め、布教を行う聖職者の集団。主要な都市やその周辺には大体祈祷所がある。
      モロウウィンドはトリビュナル信仰が主流であるため、布教活動はあまり上手く行っていない模様。
    • [要求される能力値]
      ウィルパワー、パーソナリティ
    • [要求されるスキル]
      話術、非武装、回復魔法、神秘魔法、召喚魔法、付呪、鈍器

 

  • 帝国軍(Imperial Legion)
    • [概要]
      帝国に仕える軍人の集団。各地の帝国軍の砦、ペラギアド、グニシス、エボンハートに駐留している。任務中は帝国軍の鎧を着ていないと怒られる(modで変更可能)。
    • [要求される能力値]
      エンデュランス、パーソナリティ
    • [要求されるスキル]
      運動、槍、長剣、鈍器、重装、盾防御

 

  • 東帝都社(East Empire Company)
    • [概要]
      DLC “Bloodmoon”を導入している場合、プレイヤーキャラクターは東帝都社レイヴン・ロック支部の一員となれる。同社が手掛け始めたソルスセイムのレイヴン・ロックの開発を手伝うことが可能。
      人工物が何もない場所に町ができていく過程を支援できる。
    • [要求される能力値]
      ウィルパワー、パーソナリティ
    • [要求されるスキル]
      話術、商取引、解錠、長剣、中装

 

C. モロウウィンド系のギルド

  • モラグ・トング(Morag Tong)
    • [概要]
      メファーラを崇め、名誉を重んじる、合法の暗殺集団。
      合法的に発行された暗殺令状を持っていれば、たとえ殺しを目撃されても罪にはならない。
      加入するためには、ヴィヴェクの街にあるという本部を見つけ出す必要がある。
    • [要求される能力値]
      アジリティー、スピード
    • [要求されるスキル]
      運動、幻惑、射撃、軽装、短剣、隠密

 

  • トリビュナル教団(Tribunal Temple)
    • [概要]
      アルマレクシア、ソーサ・シル、ヴィヴェクを現人神として崇める教団。モロウウィンドのダンマーに広く信仰されている。
    • [要求される能力値]
      インテリジェンス、パーソナリティ
    • [要求されるスキル]
      錬金術、鈍器、召喚魔法、神秘魔法、回復魔法、非武装

 

  • ツイン・ランプス(Twin Lamps)
    • [概要]
      反奴隷制度を掲げ、秘密裏に奴隷の解放などを行っている。
      プレイヤーキャラは加入はできないが、活動を支援することは可能。

 

  • アッシュランダー(Ashlanders)
    • [概要]
      厳しい環境の中を生きる、ダンマーの遊牧民。大家を構成している定住民のダンマー達とは全く違う文化を築いている。加入はできるが、能力値・スキルは昇進に影響しない。

 

なお、上記の組織以外に吸血鬼の組織もあるようなのだが、筆者は未プレイなので記載できない。Morrowindで吸血鬼プレイを楽しみたい人は自分で探ってみてほしい。

 

最後に、加入する組織での昇進を楽にすることにも焦点を当てたキャラクター作成時のメジャー・マイナースキルの選び方の例を述べる。

 

image

 レドラン家、トリビュナル教団、魔術師ギルドを兼任する筆者のキャラクターのスキル構成例。錬金術を鍛えることで、トリビュナル教団・魔術師ギルド双方における昇進を円滑にできる。

 

image

 フラール家、モラグ・トング、盗賊ギルドを兼任する筆者のキャラクターのスキル構成例。この三組織は要求するスキルが似ているため、スキルの面で考えると兼任しやすい。

 

※参考にしたウェブページ

Morrowind:Factions (UESP)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中