Morrowind mod紹介 その2

ここでは、Morrowindの雰囲気を彩るNPC追加・変更modやクエストmodを紹介いたします。

 

Children of Morrowind

ダウンロード先:Emma’s mods – Emma’s Elder Scrolls Site

モロウウィンド(とソルスセイム)に、子どもが登場するようになります。バニラでは大人しか存在しないため、多くの子ども達が村や町を彩るのは雰囲気を増すのに最適です。

image
image

 

Hold it

ダウンロード先:nexus mods Morrowind

 

MorrowindのNPCに、魔術師の杖・箒・籠など、その職業に合致した物を持たせます。全てのNPCが手ぶらなのよりは雰囲気が出ます。

image

 

Less Generic NPCs (LGNPC)

ダウンロード先:LGNPC Morrowind Mod

Morrowindバニラ環境において元々存在するNPC達の台詞を大規模に変更し、それぞれの人をより個性的にするmod集です。それに伴い、クエストもいくつも追加されます。
当然ながら全て英語なので、英語の読解が嫌いな人にはお勧めできませんが、それぞれのNPCが独自の台詞を持つことでMorrowindの世界観が大きく向上する、私のお気に入りのmodです。
なお、このmodのおかげで私はレドラン家贔屓になりました。

 

Julan, Ashlander Companion

ダウンロード先:Kateri’s mods– Emma’s Elder scrolls Site

OblivionのArren、ViljaやRuined-Tail、Skyrimのinteresting NPCsのフォロワー達のような、コンパニオンmod兼クエストmodです。Morrowindで最も好きなmodを一つだけ選べと言われたら私はこれを選びます。
短気ですが仲間思いのアッシュランダー、Julanをコンパニオンとして連れ歩けるようになります。様々な場所、クエストに対して独自のコメントをしてくれますので、ただ連れ歩いて話をするだけでも楽しいです。
もちろん戦闘の手助けをしてくれますし、戦闘スタイルはプレイヤーが任意に指示することができます。頼めばステータス回復の魔法をPCにかけてくれるため、グレーターボーンウォーカーにステータスを下げられても薬に頼ったりわざわざ街まで戻ったりする必要がなくなります。

Julan自身のクエストはメインクエストと連動して進みますので、メインクエストの序盤で仲間とすることがお勧めされています。
Morrowindのメインクエストを一度クリアして、別キャラでもう一度やり直してみたいという際は、Julanを仲間にするとまた違った視点でメインクエストを捉えることができるようになるかと思います。英語アレルギーでなければ、どうかお試しください。

なお、Emma’s Elder scrolls SiteにはJulanの他にも何人もMorrowindのコンパニオンがいますし、OblivionやSkyrimに関するmodも作成されています。

image

 

Darknut’s Greater Dwemer Ruins Volume 1 The Sixth House Ruins

ダウンロード先:Darknut Productions

Morrowindメインクエストの最終段階で訪れることとなる、Odrosal、Vemynal、Dagoth Urの三つのドゥーマーの遺跡を大幅に拡張し、攻略の難易度を高くするmod。私は難易度が高すぎたため挫折しましたが、マゾヒストの方歯ごたえのあるダンジョン攻略が好きな方はどうぞお試しください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中