日本語でMorrowindを遊ぼう!

既存のウェブ上にある情報では、Morrowindを日本語化する方法がいまいち分かりづらいという声が聞こえましたので、各地に散らばっている情報をまとめてみることにしました。
もし間違いとか、こうした方がもっと簡単だとかいう意見がございましたら、教えてください。

目次

1. まずはmodを導入できる環境を整える

1-1. Wrye Mashのインストール
1-2. Wrye Mashでのmod導入
1-3. mod導入後の処理

2. 日本語化

2-1. 概略
2-2. タイムスタンプの変更方法



 

1. まずはmodを導入できる環境を整える

日本語化ファイルは大体が有志の製作してくださったmodですので、日本語化の前に、まずはmodを導入できる環境を整えなければなりません。
ここでは、Wrye Mashを用いたmod導入の方法を説明します。


1-1. Wrye Mashのインストール

image

 nexus mods Morrowindのこちらより、Wrye Mashをダウンロードします。NMM(Nexus Mod Manager)をたとえ導入していても、インストールはマニュアルで行ってください。
Filesタブの、”download manually”をクリックすれば大丈夫です。
ダウンロードしたものを解凍すると、”Data Files”というフォルダと”Mopy”というフォルダがあります。
両方とも、”Morrowind.exe”がある”Morrowind”というフォルダに入れてください。
(SteamでMorrowindを購入した私の場合は、C:Program Files (x86)SteamsteamappscommonMorrowindにあります)

image

 さて、このままではWrye Mashはまだ使えません。なぜなら、このWrye Mashはpythonというプログラミング言語で書かれているからです。この言語を読めるようになるには、Python 2.5wxPython 2.8.0.1 ANSIをダウンロード・インストールする必要があります。

それぞれ以下のURLからダウンロードすることができます。

Python 2.5:http://www.python.org/ftp/python/2.5/python-2.5.msi

wxPython 2.8.0.1 ANSI:http://prdownloads.sourceforge.net/wxpython/wxPython2.8-win32-ansi-2.8.0.1-py25.exe
(何もせずしばらく待っているとダウンロードが始まります)

ダウンロードできましたら、ダウンロードしたファイルを実行し、それぞれインストールしてください。

これでWrye Mashを使えるようになるはずです。ただし、これには日本語環境で日付を正しく処理できないバグがあるようなので、起動する前に修正しましょう。
修正の仕方は、 「Azura様がみてる」の「Wrye Mash【Modとセーブファイルの管理】」の「日本語環境で日付を正しく処理できない問題を修正する方法」をご参照ください。

ではWrye Mashを起動してみましょう。先程の手順で”Morrowind”フォルダの下に移した”Mopy”フォルダの中にある、”Wrye Mash for Python 2.5”というショートカットをダブルクリックすればWrye Mashを起動できます。

Azura様がみてるの同ページによりますと、まず、「MorrowindMopyExtrasMashed Lists.espをData Filesフォルダにコピー」したり、Wrye Mashの「ModsタブのFileと書いてあるバーを右クリック」し、「Sort by」の「Load Orderを有効に」するといいそうです。

image

1-2. Wrye Mashでのmod導入

image

 詳しくはAzura様がみてるの「Wrya Mashを使ってModをインストール、アンインストールする方法」に書かれてあります。

“Morrowind”フォルダ内の”Installers”フォルダに、圧縮ファイル(zipとかのファイル)をそのまま突っ込んでください。

それから、Wrye Mashを起動し、”Installers”タブをクリック。
すると、以下のように、”Installers”フォルダに入れた圧縮ファイルの一覧が表示されます。

image

 このままではまだmodはインストールされていませんので、Wrye Mash内でmodをインストールする必要があります。
圧縮ファイルの名称の左にある四角が、そのmodのインストール状態を示しています。
赤い四角は未インストール、緑の四角はインストール済みであることを示します。
未インストールのものをインストールするには、そのmodの上で右クリックし、”Install”をクリックしてください。

image

 その後、”Mods”タブに移ると、インストールしたmodがリストに加わっていると思います。mod名の左にある四角にチェックを入れれば、Morrowindにそのmodが導入されます。

image

1-3. mod導入後の処理

この段階については私も詳しくありませんので、Azura様がみてるの「使用するModを決めた後にすること」をご参照くださいとしか言えません。

そこに書かれているものの中でも、最低限使うべきだと私が思う、特に便利なものはmloxです。これは、modの並び順を自動で整えてくれるアプリケーションです。

nexus mods Morrowindのこちらより、mloxをダウンロードできます。

Python版とexe版がありますが、exe版を利用する方が無難かと思います。

exe版をダウンロードしましたら、解凍してできた”mlox”フォルダを丸ごと”Morrowind”フォルダの中に放り込んでください。
その後、”mlox.exe”をダブルクリックすればmloxを起動できます。

image

 mloxが推奨するmodの並び順がありましたら下の「更新」のボタンを押せますので、それを押し、modの並び順を正してください。


 

2. 日本語化

2-1. 概略

日本語でMorrowindを楽しむには? 2012年版が分かりやすいと思います。

または、Azura様が見てるの「276さんによる日本語化の方法」に詳しく書かれていますので、そちらをご参照ください。

[参考リンク集](276さんによる日本語化の方法と対応しています)

Step 1. TObject

Step 2. 同上

Step 4. Morrowind Code Patch:Azura様がみてる「Morrowind Code Patch (MCP)【バグ修正パッチ】

Step 6. Morrowind日本語化計画

Step 7. MORROWIND和訳への道程

Step 8. 蒟蒻さんの会話日本語化Mod

 

※Morrowindの大型バグ修正mod “Morrowind Patch Project”と日本語化を併用する際は、Oblivion Clarityの「Morrowind – Wrye MashのDialogue Export/Import機能でMPPを日本語化」をご参照ください。

 


2-2. タイムスタンプの変更方法

 

タイムスタンプの変更は、Wrye Mashを使えば楽にできます。

image

1. 「Mods」タブにて、タイムスタンプを変更したいmodを選択する。

2. 右方の枠の、日時が表示されている部分を変更したい日時に変更する。

3. 右下の「Save」をクリック。

以上です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中