ESOでグループダンジョンに行こう!

The Elder Scrolls Onlineにおいて、グループダンジョンというものがあるらしいけどそれ何? という初心者の方のために、グループダンジョンについての解説を書いてみます。


 

*グループダンジョンとは?

グループダンジョンとは、プレイヤーキャラクターの四人パーティーで行く、グループ向けのダンジョンです。
(一応、三人以下でも行くことはできますが、お勧めはしません)

原則、各地域に一個ずつあります。

ダンジョンの敵のレベルは、ダンジョンファインダーを使用せずにグループを形成した場合はダンジョン進入時のグループリーダーのレベルに同期し、ダンジョンファインダーを使用した場合はCP(チャンピオンポイント)160になります(グループマッチングシステム使用時は、CP160に満たないプレイヤーもCP160にスケーリングされます)。

内部には複数のボスが配置されており、それを倒すとちょっと良いアイテムが手に入るチャンスがあります。

また、各グループダンジョンでは一度だけボス達を倒すクエストを受けることができ、それをクリアすると一スキルポイントを獲得することができます。

 

*グループの役割分担

グループは原則として、タンク一人、ヒーラー一人、DPS二人により構成されます。グループダンジョンに行く際は、これらの内のどれの役割をしたいかを考え、それに適したスキルを身に付けていく必要があります。
四人という少人数で挑むものなので、各自が己の役割をしっかりと果たすことが大事です。

-タンク-

タンクの役割は、敵の攻撃を引きつけることで、敵の攻撃を一身に受け、他の味方を敵から守ることです。雑魚戦よりもボス戦にて真価を発揮します。
なので、タンクをする際は敵の攻撃対象を自分にするtaunt(挑発)のスキルが必須です。

-ヒーラー-

ヒーラーの役割は、味方を回復することにより、パーティーが倒れずに戦闘を継続できるように支援することです。
なので、ヒーラーをする際は、味方のヘルスを回復させるスキルが必須です。

-DPS-

DPSとはDamage per Second(一秒あたりのダメージ)の略で、その役割は敵を攻撃し、倒すことです。
なので、DPSをする際は、なるべく高い火力で敵を早く屠れるといいですね。

 

*グループメンバーの募り方

グループダンジョンは、入ったグループごとに独立しているので、行く前にグループメンバーを集める必要があります。

 

-ダンジョンファインダーを使用する-

公式のシステムに、ダンジョンファインダーというものがあります。これは、自分の希望する役割(タンク、ヒーラー、DPS)を指定して待機していれば、自動で他のプレイヤーとマッチングし、パーティーを組めるというシステムです。
便利なのですが、敵のレベルがCP160という高レベルになりますので、いくら自分も同じレベルまで引き上げられるとはいえ、スキルなどが整っていない低レベル時に行くのはきついです。まあ、何とかならないこともありませんが。
あと、ダンジョンファインダーによる検索は時間がかかることがあります。

ダンジョンファインダーによるグループ参加の方法は二種類あります。

 一つは、ランダムなノーマルグループダンジョンまたはベテラングループダンジョンに行くもの。”順番を待つ” ボタンを押せばパーティー検索開始です。
これは最後のボスまで倒すとデイリーボーナス報酬に書いてある通りの経験値とアイテムがもらえます。

 もう一つは、特定のダンジョンに行くもの。行きたいダンジョンにチェックを入れて”順番を待つ”を選択すると検索開始です。複数のチェックを入れることも可能です。

 

-zoneチャットによる募集を利用する-

ESOをプレイしていると、”LFG”とか”LFM”とか書かれたゾーンチャットが流れてくるのを見る機会があるかと思います。
これは大抵、グループダンジョンの同行者を募集しているチャットです。
LFGは”looking for group”の略で、「グループに参加したいです」という意味、LFMは”looking for member(s)”の略で、「グループのメンバーを募集しています」という意味です。

例えば、”lvl 26 Tank LFG Darkshade Caverns”でしたら、  「当方レベル26のタンク、Darkshade Cavernsに行くグループに参加したいです」という意味になり、”LF2M Healer & DPS normal pledge”でしたら、「ノーマルpledgeに行くグループメンバーを二名、ヒーラーとDPSを募集しています」という意味になります。

英語があまり理解できない場合は敬遠してしまうかもしれませんが、よろしければお試しください。

もちろん、日本語ゾーンチャットにて日本語で人を募るのも手です。

 

-友人を誘う-

ギルドに参加しているなどして一緒にプレイしている友人がいる場合は、その方をお誘いするといいかもしれません。気心の知れた方と一緒に行けば、意思疎通もはかどりますしね。

 

*pledge(プレッジ)とは?

グループ募集のゾーンチャットにおきましては、”pledge”という単語をよく目にすることになるかと思います。
これは、レベル45から受けることができる、日替わりのグループダンジョン攻略クエスト「アンドーンテッドの誓い」のことを指しています。
このクエストをクリアすると、質の良いアイテムが入っている可能性がある宝箱を開けられる鍵を手に入れられる可能性があります。
詳しくは以下のリンク先をご参照ください。

【ESO/Pledge】デイリークエストについて –  【TESOブログ】エルダースクロールズオンライン一人旅

 

*ベテランダンジョンとは?

レベル50に到達したキャラクターは、ベテラングループダンジョンに挑戦できるようになります。
これはノーマルダンジョンよりもはるかに難易度の高いグループダンジョンであり、ノーマルダンジョンよりも良い報酬を獲得できるチャンスがあります。
挑む前には、攻略情報を仕入れておくのがいいでしょう。
日本語での解説は、例えば以下のウェブページにあります。

【Veteran Mode】ダンジョン解説 –  【TESOブログ】エルダースクロールズオンライン一人旅

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中