ESO 知っていると便利な設定

The Elder Scrolls Onlineにおいて、デフォルトでは設定されていないけど、設定しておけば便利なおすすめのものを挙げてみます。


 

SETTINGS

image

 設定 -> オーディオ -> 字幕 の 字幕
これをオンにしておけば、クエストなどでのNPCのセリフが字幕でも表示されます。
チャット欄に表示させる方法もありますが、字幕の方が見やすいと思います。惜しいのは、読み終わる前に消えることがあるところ。

image

 チャット欄にNPCの会話を表示させる方法は、チャットタブオプションのフィルターのNPCにチェックを入れることです。

 

image

 設定 -> ゲームプレイ -> 戦闘 の 一般人に対する攻撃防止
味方NPCに攻撃が当たらなくなる設定です。
不慮の事故でNPCを攻撃し、賞金が付いちゃった! ということにならないために。

設定 -> ゲームプレイ -> アイテム の 兜の非表示
その名の通り、自分のキャラクターの頭装備を非表示にし、顔をしっかり見せてくれます。
なお、この表示・非表示をボタン一つで代えられるようにするアドオンもあります。

 

image
image

 設定 -> インターフェイス -> HUD のリソース数。これを設定すると、敵や自分の体力などを数値化して見ることができるようになります。
私はアドオン”Azurah”の表示の方が好きなので、オフにしてそっちで設定していますが。

image

 設定 -> インターフェイス -> 戦闘テキスト の 全て
これをオンにすれば、戦闘中、自分が敵に与えたダメージ量などが数値で表示されるようになります。

 

image

 設定 -> ネームプレート -> ネームプレート の ネームプレート

image

 オンにすると、敵NPCの名前や味方NPCの名前、PCの名前がその頭上に表示されるようになります。
それぞれ表示するかどうかを細かく設定できます。例えば、NPCまで名前表示するとクエスト等の雰囲気がそがれると感じるけどPvPでPCは名前表示された方が便利とかありましたら、そのように設定できます。

 

image

 設定 -> ソーシャル -> チャット設定 の不適切発言フィルター
いわゆる汚い言葉をフィルターにかけ、表示されないようにする設定です。
英語版の場合、日本語ローマ字で会話する場合は、kaifukuなんかもフィルターされてしまいますので、英語の汚い言葉を気にしないならばオフにした方が便利かもしれません。
日本語版の場合は未検証です。shineやhttpなどがフィルターされている気がします。

 

CONTROLS

image

 操作(キー割り当て) -> 一般 -> 移動 の ロール回避
デフォルトだとドッジは移動キー(WASD)を二度押すことでなされますが、私はそれが苦手だったので、適当なキーを割り振り、9ボタンマウスのボタンでドッジができるようにしています。

 

image

 操作(キー割り当て) -> 一般 -> UI の UI オン/オフ
一部消えないものもありますが、スクリーンショットを撮るにあたって、デフォルトの機能でUIを消せるのは便利です。
より完全にUIを消したい人のためにはアドオンがあります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中