ESO レベリングについて

ここでは、エルダー・スクロールズ・オンラインにおける、モブ狩りをすることによる素早いレベル上げについて書いてみます。

 

0. レベリングをするその前に

書くとは言ったけど、その前に。

ESOは、クエストが充実しているオンラインゲームだと思います。
The Elder Scrollsシリーズの奥深いロアを元に、各地で様々なクエストが設置されています。ソロでクエストをやっていくだけでもとても楽しめます。
また、このゲームは、クエストをやっていけば自然とレベルが上がるようになっています。
それゆえ、私の本心としては、クエストをゆっくり楽しんで、そのついでという感じでレベルを上げていってほしいです。

とは言っても、2キャラ目だからもうクエストはやっているとか、フレンドと早くベテランダンジョンに行きたいとか、色々と素早くレベリングをしたいという事情はあると思いますので、そのような方々のためにレベリングについて書いてみます。

 

1. レベリングのための準備

<訓練特性の武具を用意しよう>

訓練特性

訓練の特性効果は敵を倒して獲得できる経験値の増加
レベリングとの相性は抜群です。
モブ狩りでのレベリングをする際は、効率化のため、武器も防具も訓練特性でそろえましょう。
経験値増加の程度が上がるため、できれば強化は紫色までやっておきたいですね。
自分でクラフトできない場合は、同じギルドの人とかに頼めばいいんじゃないでしょうか。

 

<サイジックのアンブロージアを飲もう>

サイジックのアンブロージア.png

買ったり作ってもらったりできる場合だけでいいですが、取得する経験値の量を上げてくれるサイジックのアンブロージアはあるとレベリングにとても便利です。
手に入れることができるのであれば、使うに越したことはありません。

 

<一緒にレベリングする人を誘おう>

ESOのシステム上、一人でレベリングをするよりも二人でグループを組んでレベリングをする方が、経験値がよりたくさん取得できるそうです。
人数が多すぎると経験値が分散してまた非効率になるみたいですが。
ちょうどタイミングよくレベリングをしたい人がギルドやフレンドなんかにいた場合、ぜひ一緒にやらせてもらうといいでしょう。

 

2. 一押しレベリングスポット

私の一押しレベリングスポットはロスガーのパブリックダンジョン、旧オルシニウムルキンダレフトです。

image

 ESO Plusの会員になるか、DLCオルシニウムを買うかしないと行くことができませんが、様々な人が使っている人気スポットです。

この二ヶ所のメリットは、ロスガーはレベルが高レベルにスケーリングされるため、レベルが上がるごとに場所を変えるという手間がないことおよびどんなレベルの人とでも一緒にレベリングできること、モブ敵の湧くスピードが早いこと、道がループになっている所があり、ぐるぐる回るだけで効率的に敵を狩れることです。

デメリットは、パグリックダンジョンであるため一ヶ所にいる敵の量が多く、一人でスキルも整っていないと敵を倒しきれないか倒すのに時間がかかり、非効率になることです。また、人気スポットであるため先客がおり、その人と競合することで経験値の取得量が下がるというケースも考えられます。

 

 

image

DLCにアクセスできない場合は、シロディールのクラックウッドの洞窟がお勧めです。

メリットは、ロスガーと同じくシロディールでも高レベルにスケーリングされるため、レベリングの場所変更の手間がないことおよびどんなレベルの人とでも一緒にレベリングできること、敵ゴブリンの湧くスピードが早い(狩場が二ヶ所に分かれており、一ヶ所を狩っている間にもう一ヶ所の敵が復活する)ことです。

デメリットは、PvPエリアである上、人気スポットなので、敵プレイヤーに殺される可能性があることと、ダガーフォール・カバナント領からは行くのが遠いことです。また、ボス敵とモブ敵の区別がつきにくいので、気付かずにボスとの戦闘になる可能性もあります。

 

3. ランダムダンジョンに行くことでのレベリング

image

ランダムなノーマルダンジョンに行くと、一日一回、デイリーボーナス報酬がもらえます。その報酬の経験値が美味しいので、グループダンジョンに行くことに抵抗がなければ、報酬目当てに行ってみることをお勧めします。
なお、デイリーボーナス報酬は実は一日二度以上もらえますが、二回目以降はもらえる経験値の量が少なくなりますので、他のレベリング手法を取った方がいいのではと思います。

 

4. 各同盟領でのレベリング

これらの場所のメリットは、一人での探索を想定している場所であるため、一人でだろうと、スキルが整っていなかろうと、敵を倒すのが容易であることでしょうか。
以下は、掲示してあるYouTubeの動画の情報を書き起こしたものです。

 

4-1. アルドメリ・ドミニオンでのレベリング

image

レベル3~10:オーリドンの南ビーコン

レベル10~14:オーリドンのエズドゥイン

レベル14~16:オーリドンの北ビーコン

image

レベル16~20:グラーウッドのヘヴン(ここのクエストをクリアすると敵がいなくなるので注意)

レベル20~25:グラーウッドのテラカルの納骨堂

image

レベル25~30:グリーンシェイドのシャドウ・クロウル

レベル30~36:グリーンシェイドのラナルダ湖の辺り

image

レベル36~44:リーパーズ・マーチのムーンモント

image

レベル44~50:コールドハーバーのヴァイル研究所

 

4-2. エボンハート・パクトでのレベリング

image

レベル3~7:ストンフォールの飢えの平原

レベル7~15:ストンフォールのヴィベクの枝角

image

レベル15~23:デシャーンのムス・グナール

image

レベル23~33:シャドウフェンのボグマザー

image

レベル33~39:リフトのノースウインド鉱山

レベル39~45:リフトのリフテンの北

image

レベル45~50:コールドハーバーのヴァイル研究所

 

4-3. ダガーフォール・カバナントでのレベリング

image

レベル3~8:グレナンブラのディレインの工場

レベル8~12:グレナンブラのドレサン砦

レベル12~16:グレナンブラの北ハグ沼の旅の祠の南

image

レベル16~20:ストームヘブンのポートダン監視所の南

レベル20~25:ストームヘブンの嘆きの巨人

image

レベル25~30:リベンスパイアーのイノー農場

image

レベル30~38:アリクル砂漠のセンチネルの北の海岸

image

レベル38~44:バンコライのトロールの爪楊枝の旅の祠の北

image

レベル44~50:コールドハーバーのヴァイル研究所

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中