テンプラーヒーラービルド「The Battery」邦訳

ESOにてテンプラーでヒーラーをやっている皆さまは、果たしてどのようなビルドを用いていらっしゃるのでしょうか。
この度は、私が愛用している、Deltia’s GamingのThe Batteryという、ヒールしてよし、攻撃してよし、しかも味方のリソース回復までできるPvEテンプラーヒーラービルドについて、邦訳をしてみたく思います。

 

(前置きは邦訳省略)

スキル

二刀流(片手剣×2)――呪文攻撃力をより得るために、ヒール・攻撃・とどめのためのメインバー

スキルバー1.png

1. 内なる発光(←灯明|魔術師ギルドスキルライン)
呪文クリティカルと最大マジカ・マジカ再生増加のために必須。
マジカに余裕がある場合は、このスキルを使って魔術師ギルドのパッシブスキル<ギルドの証>の効果を発動させ、呪文ダメージ増加を得、流星群の威力を増加させてもよい。流星群を使ったら、また<ギルドの証>が発動し、より強力な<目くらましの雨>に繋げられる。これは、全員がダメージを与える役をすべき、雑魚(ボスを含まない雑魚敵の群れ)を掃討するためのものである。ヒーラーであっても、あなたは雑魚を一掃できる。

2. 浄化の光(←バックラッシュ|暁の憤怒スキルライン)
十分長い時間周囲の味方を癒すこともできる、優れたダメージツール。
常にこのスキルの効果を有効にし続けることで、より多くのアルティメット・呪文攻撃力を獲得し、これだけでもタンクと近接型DPSを生かし続けることができる。
もしこのスキルを使っていないのであれば、使うべきだ。

3. 状況に応じて使い分ける
1) 光熱の抑圧(←破滅の光|暁の憤怒スキルライン)
このゲームにおける最上のフィニッシャーの一つではあるが、30%以下のヘルスの敵に使うべきである。
ヒーラーがこのスキルを使う理由とは何か? 敵は殺すべきであるし、自分のHoT(時間経過で味方を回復させるスキル)が効果を発揮しているのであれば、ボスを倒すのを協力すべきだ。
もし味方のヘルスが50%以下に下がったら、防御を行ってこのスキルをキャンセルすることを忘れないように。ビーム中に防御をする練習をして自然にできるようにならなければ、あなたはとどめの段階で味方を見殺しにすることになるだろう。
2) 属性ドレイン(←属性弱体|攻撃の杖スキルライン)
トライアル(12人用のグループダンジョン)でヒーラーをするのであれば、よりバフを使うように求められるだろう。その場合、マジカを使う者のために破壊魔法の杖を装備するとよい。戦闘がとても長く続く最近のトライアルでは特に重要になる。

4. 目くらましの雨(←槍の雨|エドラの槍スキルライン)
素晴らしいシナジーが付加された強力なAoEスキル。追加のマジカを得られるもう片方の変異よりもビルド考案者はよりダメージを与えられるこちらの方が好みとのこと。

5. 生命の息吹(←救命の儀式|回復の光輝スキルライン)
このゲームにおける最上のヒールスキル。
ただし、使いすぎないこと。味方のヘルスが80%あるならば<生命の息吹>を使う必要はない。誰かの体力が50%以下くらい低くなったら<生命の息吹>の出番である。マジカ消費量が安くはないので、連打はしないように。

アルティメット. 流星群(←メテオ|魔術師ギルドスキルライン)
主要スキルバーにこれを入れているのは、よりマジカとマジカ再生を得るためである。
PvPをしているのであれば、同盟戦争スキルの<障壁>をセットして10%のマジカ再生を得てもよい。
雑魚戦では使用するが、ボス戦では<ノヴァ>の敵からのダメージを軽減させる効果の方が優れている。

 

回復の杖――バフと防御的なアルティメット

スキルバー2

1. 状況に応じて使い分ける
1) 近接爆発(←マジカ爆発|同盟戦争の襲撃戦術スキルライン)
非常に優秀なAoEスキルであり、単体相手にも優れている。
(※訳注:近接爆発は闇の一党DLCによって弱体化され、単体相手にはあまり有効でなくなったと思います)
より攻撃的に振る舞うことが好きな場合、攻撃を始める前やバフの合間にこれを唱えてチームとしてのDPSを上げるとよい。
2) チャネルフォーカス(←ルーンフォーカス|回復の光輝スキルライン)
生存率を飛躍的に高めてくれる。チャンピオンポイントが低い、またはより防御を高めたい場合は、このスキルを使うべし。

2. 儀式延長(←浄化の儀式|回復の光輝スキルライン)
パッシブアビリティ<聖地>の効果により、ヒールの効果が大きく増幅される。生成した<儀式>の範囲内にいる、あるいは離れて2秒の間は、ヒールの効果が25%増加する。
それに加えて、このスキルにはHoTの効果もある。
常時このスキルを発動させておくように。
治癒力(強)を逃すのはあまりに勿体ない。

3. 懺悔(←回復のオーラ|回復の光輝スキルライン)
このゲームで最も優れたアビリティの一つであり、PvEコンテンツでほぼ確実にテンプラーが必要となる所以。ノーコストで全員のヘルス・スタミナを回復でき、スロットに入れているだけでヘルス・マジカ・スタミナの再生が上昇する。
1〜3体の死体が産出される度にこれを唱えること。
このビルドでは、治癒力(強)が作用している場合、全員にクリティカルヒールして8,000のヘルスを回復できる。たった一体の死体でである! 2つ以上の死体があったらどうなるか考えてみてほしい。
戦いが終わるまでこのスキルを使わないという馬鹿な真似はしないように。死体が生成されるごとに使おう。

4. 高速再生(←再生|回復の杖スキルライン)
強力な16秒間のHoTであり、メイルストロームの回復魔法の杖を用いればマジカも戻ってくる。
パーティのサイズに応じて2回以上唱えなければならないことに留意せよ。
戦闘前・戦闘中は常にHoTが有効であるように。

5. 状況に応じて使い分ける
1) 戦の祈り(←守護の祝福|回復の杖スキルライン)
まずまずのヒールに、強大なダメージブースト。
2) 霊力吸引(←力吸引|回復の杖スキルライン)
マジカビルドの継戦能力への大きなブースト。属性ドレインと同様に、攻撃を当てるとマジカが回復する。
両方が有効になっていれば、マジカビルドの者は無限に戦い続けることができる。
トライアル/レイドで使うことをお勧めする。
3) マジカ抑制(←魔力無効|軽装鎧スキルライン)
帝都監獄の最後のボスなどの、多大なマジカダメージを与えてくる敵に有効。

アルティメット. ソーラープリズン(←ノヴァ|暁の憤怒スキルライン)
被ダメージを軽減する上に、敵をスタンさせるシナジーを有するとても強力なアルティメット。
もしもあなたがより回復能力を必要とするかマジカをよく切らすのであれば、バー1は<記憶術>をセットするのも手だろうが、バー2は<ノヴァ>にするように。

 

重要なパッシブアビリティ

焼けつく光貫通する槍(エドラの槍)
<焼きつく光>は<目くらましの雨>に追加でダメージを付与し、<貫通する槍>はクリティカルヒールのヒール量を上げる。

プリズム啓蒙(暁の憤怒)
<プリズム>はアルティメットの獲得速度を上げることに貢献し、<啓蒙>は味方の呪文ダメージを引き上げる。

治癒力(回復の光輝)
体力が減った味方に対してよりたくさんのヒールができるようになる。これにより、体力が低下している味方へのヒールは<生命の息吹>だけを使うことが最適である。

聖地(回復の光輝)
<儀式>とのコンビネーションにより治癒力(強)を付加し、我々のヒール力を飛躍的に高めるため、必須である。

・その他の回復の光輝のパッシブ
有用なので全部習得しよう。

軽装鎧のパッシブ
全て習得しよう。これらも役に立つから。

 

装備

オプション1

スロット 種類 セット 特性 付呪
軽装 虫の教団 神々 マジカ
軽装 虫の教団 神々 マジカ
軽装 呪文攻撃治癒 神々 マジカ
軽装 呪文攻撃治癒 神々 マジカ
軽装 呪文攻撃治癒 神々 マジカ
軽装 呪文攻撃治癒 神々 マジカ
軽装 呪文攻撃治癒 神々 マジカ
武器1 片手剣 トラグパクト 正確 マジカ吸収
セカンダリ 片手剣 トラグパクト 正確 硬化
武器2 回復魔法の杖 メイルストローム 正確 デフォルト
ネックレス アルケイン 虫の教団 呪文ダメージ
指輪 アルケイン 虫の教団 呪文ダメージ
指輪 アルケイン 虫の教団 マジカ再生

虫の教団装備セット
このセットのCP160のものは、モー・オブ・ローカジュのノーマルモードで入手できる。
この素晴らしいセットはグループに役立つ。5%消費マジカを軽減してくれる(あなたも含めて)。
これは高価であるし手に入れるのは難しいが、ヒーラーの装備において最良のものを求めるのであればこれが値する。
可能であれば5つ全てを神々特性で揃え、アクセサリーは1つが再生で2つが呪文ダメージ上昇にするとよい。

呪文攻撃治癒
10秒間パーティの与ダメージを上昇させる、二番目に最良の装備。虫の教団セットと呪文攻撃治癒セットを組み合わせれば、あなたはパーティのDPSと継戦能力に多大な貢献をすることができ、あなたは「Battery(電池)」の名を冠するに相応しくなるだろう。

トラグパクト
2本の片手剣を用い、より呪文攻撃力を得よう。特性は「正確」がお勧め。
(※訳注:原文では「正確」特性を押しているが、闇の一党DLCにより特性が再調整されたため、与ヒール量が上昇する「パワー」も私はお勧めする)

メイルストロームの回復の杖
<高速再生>がこの付呪効果をたくさん発動できるように、ダンジョンに行く前にチャージするのを忘れないように。

 

オプション2

エンジンのガーディアン
アップデート7により継戦能力とスタミナが重要になったため、エンジンのガーディアンの使用を検討することを強く勧める。
リソースをみなぎらせるだけでなく、残骸を<懺悔>のノーコストヒールに用いることもできる。
ダークシェイド洞窟のベテランモードの最終ボスを倒すことで頭を、アンドーンテッドの誓いをクリアした報酬の宝箱から肩を入手できる可能性がある。

カグレナクの希望
(戦士ギルドのクエストをクリアした後で)戦士ギルドのアースフォージにて8特性の研究によりクラフトすることができる。帝都においてとっても役に立つ上、5セットで呪文攻撃力を得ることもできる。ビルド考案者はDPSをする際もこの装備の利益を楽しんでいる。

意志セット
マジカと呪文攻撃力を多大に得ることができるが、見つけるのは難しい。
ダンジョンか帝都のトレジャー金庫で得ることができる。

 

チャンピオンポイント

青(魔術師)
エルフボーン(呪文クリティカルの威力増加)、魔術の素質(DoTダメージ増加)、属性の達人(炎と魔法ダメージ増加)、祝福(治癒の有効性増加)の4つにビルド考案者は分配している。
祝福とエルフボーンだけにポイントを注ぎ込まないのは、ビルド考案者が攻撃的に振る舞うのが好きだからである。
確かに40,000回復する<生命の息吹>を使うことだってできるけど、そんなにヘルスがある人はどこにいる? あなたはボスを倒さなくてはならないのであって、ボスをヒールするのではない。

赤(戦士)
ビルド考案者は40/40/40を頑丈、属性の守り手、分厚い皮膚に振り、残り47ポイントをクイック再生に残している。
これが最良なのか? 分からないけど、ビルド考案者にとっては上手く行っているみたい。

緑(盗賊)
魔道士(呪文の消費マジカ減少)と神秘師(マジカ再生上昇)に振っている(83/84)。コスト減少に重きを置くべきだと言う人もいるけど、ビルド考案者がそれを試してみたら同じような継戦能力は得られなかった。彼にとってはこれで上手く行っているみたい。

 

その他

種族の選択
1) ブレトン。マジカコストが減り、最大マジカのボーナスがある。
2) ハイエルフ。最大マジカとマジカ再生が上がる。
3) ダンマー。最大マジカアップと、他のことをしたくなった場合の柔軟性。
(※訳注:ヒストの影DLCの種族パッシブ変更により、与ヒール量にボーナスが入るようになったアルゴニアンも良いチョイスだと思います。)

ウェアウルフと吸血鬼
このビルドではどちらにもならなくていいと思うんだけど、どうかな?

アトリビュート
装備でヘルスを補っていないので、ビルド考案者は10ポイントをヘルスに振り、残りのポイントと付呪をマジカに振っている。
18,000~20,000のヘルスがあるのが好きだけど、よりヘルスが多いと、あなたが与えるダメージとヒールは減ることに注意。40,000ヘルスのヒーラーに価値はない。

ムンドゥスストーン
ビルド考案者はよりクリティカル率が上がる盗賊座が好み。DPSに移っても有効だし。
純粋なヒーラーとしては儀式座が良いが、これでは与ダメージは増えない。
マジカリソース不足に悩むようなら精霊座か魔術師座を試すべきだ。

フード・ドリンク
よりマジカを得るために、ヘルス・マジカアップのフードがいいだろう。

 

疑問点などありましたらコメントでお気軽に質問してくださいませ。

テンプラーヒーラービルド「The Battery」邦訳」への7件のフィードバック

  1. 初心者のため、どのようなビルドにすればいいのかさっぱり分からなかったのですが、こちらの説明を読んで非情にためになりました!
    ありがとうございますm(_ _)m

    いいね

  2. ピンバック: ESO グループダンジョンでのロール別解説 | タムリエル放浪者の見聞録

  3. ピンバック: ドラゴンナイトタンクビルド「The Tava’s Tank」解説 | タムリエル放浪者の見聞録

  4. ピンバック: ドラゴンナイトタンクビルド「The Tava’s Tank」邦訳 | タムリエル放浪者の見聞録

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中