ESO 錬金術の素材花ファーム

ESOのクラフトスキルには、素材を一日~半日に一回届けてくれる助手を雇えるパッシブスキルがあります。
しかし、錬金術にはそれがない。
つまり、錬金術の素材だけは自分でマップを駆け回って集めるか、ギルドストアで他のプレイヤーさんが売っているものを買うかしなければならないのです。
この記事では、錬金術の素材を集めるのにいいよと言われている場所について紹介します。

コールドハーバーmap.png

錬金術の素材ファームに適した場所、それはコールドハーバーのホロウ・シティです。
まだホロウ・シティに到達できるほどメインクエストを進めていない人でも、同陣営の既に到達している人の協力を得ることで、ワープして行くことができます。

ホロウ・シティmap.png

この街をぐるっと回って、たくさん生えている植物を採取するといいでしょう。
キノコ類や、動物から採取する素材は入手できませんが、花や草なら効率的に集められると思います。

ちなみに、私が10分かけて街を3周して集めた成果は以下の通りです。

採取の様子.png

  • オダマキ 6個
  • コーンフラワー 4個
  • タネツケバナ 4個
  • ドラゴンソーン 4個
  • ニガヨモギ 1個
  • ニルンルート 2個
  • ベラドンナ 2個
  • ホテイアオイ 5個
  • ムラサキ草 2個
  • 山の花 2個
  • 聖なるシッスル 3個

ただし、それなりに有名なスポットみたいなので、競合相手がいる場合があります。
上の成果も、競合相手がいなかったらもっとたくさん採れていたと思います。
まあそれでも、他の場所と比べれば効率的でしょう。

それでは、良い錬金術ライフをお送りくださいませ。

 

ESO 錬金術の素材花ファーム」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ESO クラフトスキル レベリングガイド | タムリエル放浪者の見聞録

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中