ナイトブレイド防御的タンクビルド「Catalyst」邦訳

ナイトブレイドでタンクをしている方が、日本語でナイトブレイドのタンクビルドの紹介がないから難儀しているとのことでしたので、いつものDeltia’s Gamingから紹介をさせていただきます。

 

“Catalyst(触媒)とは、素早く変化または行動を誘起する、人または出来事である”

このビルドの原理原則はPvEのタンクとしてしっかりと務めを果たすことである。
あなたはアルティメットを最も早く獲得できるし、グループでのプレイにおいて、<攻めの角笛>(グループでタンクをする上で最も優れたアルティメット)を30秒で唱えることができる。
小グループにおいては、あなたはヒール、自己存続、そして<庇護>で標的にヒールとDPSの増加をもたらすことができる。
あなたはグループの発火具であり、とても活動的にタンクを行える。
昔の怠けたBlocknightや、退屈な伝統的な一つのバフのタンクのことは忘れてしまえ。これはCatalystだ。

+タンクとして生き続けられる

+素早いアルティメットの獲得

+グループ・自己ヒール

-伝統的なタンクよりもプレイするのは難しい

-レベルアップやソロには向いていない

 

スキル

パッシブおよびバーの構造理念

  • 暗殺スキルを、<急所の知識>(より多くのクリティカルダメージ)と<解剖学>(より多くのクリティカル)の両方のために、バーに置く。どれだけ強烈にあなたが攻撃をするかによってあなたのヒール量が決められるため、これはこのビルドに価値をもたらす。
  • 吸引スキルを、<マジカの流れ>(たった一つ吸引スキルをバーにセットするだけで8%最大マジカが増える)と<魂を奪いし者>(吸引スキルによるヒール効果が吸引スキル一つにつき3%増す)のために。
  • 同盟戦争の後方支援スキルの<マジカ救済>(スロットされている後方支援スキル一つにつき10%マジカ再生が増加する)を習得し、両方のバーに<強固な庇護>を入れることにリソース上の利益を生み出す。ただし、この利益を得るためには、同盟戦争のスキルラインを9まで上げなければならない。
  • 吸血鬼の<超常的な再生>はリソース再生をもたらすため、吸血鬼のタンクは良いものだ。

 

剣と盾――自己ヒールとスタミナ依存アビリティを使うための主要なバー

バー1

1. 魂丸呑み(←闘争|吸引スキルライン)
<体力拡散>は効果量もヒールするターゲットの数もナーフされたため、ビルド考案者はこちらの変異の方が好きだ。
このビルドの目的の一はHoT(※訳注:Heal over Time;時間経過によるヒールのこと)、二は<吸収攻撃>によりリソース返却のためにアビリティを連打することだ。
これが私達のメインバーのスロットにあることで、よりヒールできるし、受けるヒールの量も8%増える。

2. ランサック(←穿孔|片手武器と盾スキルライン)
我らのスタミナ依存タウント。我々はマジカ依存的なので、慎重に使うように。
ビルド考案者はこの変異を<属性ドレイン>のバグのためにこっちに変えた。基本的に、あなたが<鎧貫通>でタウントするとマジカ返却の効果がなくなってしまい、同じ効果なしで新しいバフが付くからだ。このバグが修正されれば、<鎧貫通>の方が良い変異となるだろう。
このスキルを、余剰にスタミナがあり、ドッジやCCブレイクやその他そういったことをする必要がない時に使うように。
もし<内なる激昂>を表に持ってきた方が快適ならば、そうするといい。

3. 精神力吸収(←活力吸収|吸引スキルライン)
我らのAoEヒーリング・DPSアビリティであり、<吸血強化>を発動させる(攻撃に応じてリソースを獲得する)。
モブ敵が複数いる場合、これを<魂丸呑み>よりもたくさん連打することになる。
心に留めておいてほしいことは、あなたはDPSではないのだから、あなたの第一の優先事項はNPC達をタウントしてコントロールすることだ、<吸収>を連打することではない。なぜこんなことを言うかだって? 考えなしに<吸収>を連打して敵のアグロを失うという苦い経験をして知ったからさ。ビルド考案者のようにはなるな、より良くあれ。

4. 強固な庇護(←庇護|同盟戦争の後方支援スキルライン)
このスキルが大好きだ、そして<吸収>ナイトブレイドにとってこのスキルはとても役立つ。
誰かをガードしてそのまま放置するのではなく、状況に応じて対象を変えるように。
通常、<獣罠>を使わずフォース(弱)を得ていない近接攻撃型DPSかマジカDPSを対象とせよ。
ただし、ヒーラーに圧力がかかりあなたのパーティが壊滅しかかったら、対象を変えろ。効果のクールダウンは他のゲームのように即時ではないためやりにくいが、交換はそれでも効果的だ。
もしも片手武器と盾のスキルの<吸収防御>や他のスキルをあなたが必要とする場合はここに入れてもいい。大抵ビルド考案者はブロック軽減を必要としないし、チームメイトをより生存できDPSを高める方がより役に立つと思っている。

5. ヒロイックスラッシュ(←ロースラッシュ|片手武器と盾スキルライン)
不自由(弱)を相手に付与する源であるが、それだけなら我々の<影の召喚>でもできる。主目的はアルティメットの獲得である。
我々はマジカベースであるため、あなたのスタミナに余剰があればこれを使うといい。
これを連打することはできないだろうが、追加でアルティメットを獲得し、特定のターゲットにデバフを付与せよ。

アルティメット. 魂の収穫者(←死の一閃|暗殺スキルライン)
我々によりクリティカルとクリティカルダメージを与えてくれるパッシブのためにこれを使う。さらに、我々はDPSにあらずとも、一キルごとに10のアルティメットを獲得できる。

あるいは. 強化の闇(←覆い尽くす闇|影スキルライン)
このアビリティはドラゴンナイトの<マグマアーマー>に似ており、30%のダメージ軽減をサークルの中にいる誰にでも付与し、あなたには60%の軽減をもたらす。
あなたが困難な状況におり、すごいタンクになりたいなら、このアルティメットを選ぶといい。

 

剣と盾――我々のバフの大半をもたらす第二のバー

バー2

1. 回復の回廊(←闇の回廊|影スキルライン)
<影の障壁>パッシブにより、このスキルは我々に大きな耐性を与えてくれ、全員に迅速(強)とAoEヒールを与えてくれる。
このアビリティの持続時間は11.5秒だが、9秒ごとに唱えなおすように。そうすれば、ブラッドスポーンがなくとも強い耐性を100%常時キープできる。

2. 内なる激昂(←内なる炎|アンドーンテッドスキルライン)
28メートルの射程を持つ、我々のメインタウントスキル。
このシナジーはグループプレイにおいて多くのDPSをもたらし、さらに、ブロックや活動的なドッジロールで必要とするスタミナを消費しない。

3. 蜃気楼(←ブラー|暗殺スキルライン)
ターヴァの寵を使うので、アルティメット獲得の鍵となるドッジチャンスの源は常に必要だ。これが我々のクラス固有バフだ。
<影の錯覚>が与えてくれる迅速(強)は既に獲得しているので、ビルド考案者はこちらの変異を選んでいる。
それに、強と弱の両方の耐性を得られるのは防御において大きな利益である。

4. 強固な庇護(←庇護|同盟戦争の後方支援スキルライン)
上に同じ。ここは両方のバーにおいて変更可能なところだ。

5. 吸引強化(←吸収攻撃|吸引スキルライン)
我々のリソースのための大事な源であり、ナイトブレイド版の<鬨の声>だ。
ビデオにおいて、適切な使い方を述べている。
これをできる限り維持し続けるように注意すること。そして、軽/重攻撃をブロックやタウントの合間に挟み、リソースを保証せよ。

アルティメット. 攻めの角笛(←戦いの角笛|同盟戦争の襲撃戦術スキルライン)
トライアルでは必須な、タンクとヒーラーが協調して回していくアルティメット。
あなたの目標は、戦いの角笛を30秒ごとに使い、グループに目覚ましきサポートを提供することだ。
トライアルではない際は(4人プレイヤーのダンジョンなど)、これを<魂の鎖>に変えている。PvPの際は<破滅の群れ>にしている。

 

バフとデバフ

バフの優先順位:1) 蜃気楼 2) 吸血強化 3) 回復の回廊(<影の障壁>のために) 4) 魂丸呑み 5) 精神力吸収(魔術(強)のために)

デバフの優先順位:1) タウント(通常は<内なる激昂>) 2) ヒロイックスラッシュ 3) ランサック(破砕(強))

事前バフの段階では、接敵ごとに優先順位の高いものから低いものへと唱えている。たとえバフの効果時間がいくらか残っていても。

蜃気楼26秒、吸血強化15秒、影の障壁のための回復の回廊9秒。
このローテーションの後に接敵し、典型的には最も危険なボスに対して遠距離タウントをし、バーを変えて近接攻撃のものをタウントする。その際はデバフに移行し、ヒロイックスラッシュでダメージデバフと追加のアルティメットを得る。

 

装備

スロット 種類 セット 特性 付呪
重装 ブラッドスポーン 注入 分光防御
重装 ブラッドスポーン 頑丈 スタミナ
重装 ターヴァの寵 注入 分光防御
中装 ターヴァの寵 注入 スタミナ
軽装 ターヴァの寵 頑丈 スタミナ
重装 ターヴァの寵 頑丈 スタミナ
軽装 ターヴァの寵 頑丈 スタミナ
武器1 片手剣 誘惑者 決定的 クラッシャー
セカンダリ 誘惑者 注入 分光防御
武器2 片手剣 最高顧問の加護 防衛 弱体化
セカンダリ 最高顧問の加護 貫通不可 分光防御
ネックレス 最高顧問の加護 健康 ブロックコスト減少
指輪 意志 堅牢 マジカ再生
指輪 意志 堅牢 マジカ消費減少

この装備セットはトライアルにおける理想的なものである。ソロプレイや4人プレイヤーダンジョンにおいては変えることができる。

トライアルでのセットアップ

ブラッドスポーン――アルティメット獲得に大きなブーストをかけてくれる上に、物理耐性と呪文耐性の防御バフを提供してくれる。ビルド考案者は<強固な庇護>を使って追加でダメージを受け、ブラッドスポーンの発動の機会を増すのが好きだ。

ターヴァの寵――大量のアルティメットを獲得するために必要不可欠なもの。このセットアップはトライアルのためのものであり、他のタイプのゲームプレイではそんなに利益がないことに留意すること。アルティメット獲得のトリックは、遠距離か近距離攻撃を手動ドッジすることだ。あなたに余剰なスタミナがあればただロールできるだろう。

最高顧問の加護――これをバックバー(戦いの角笛)でのみ使うのは、戦いの角笛をより安価に使うためだ。しかしながら、このセットアップは追加の使いやすさを得るために耐久力を犠牲にしている。タンクをメインとするのであれば、3個で神盾(弱)を得、ボスモンスターからのダメージを5%軽減できる(ムーンダンサーや月の砦)。

意志――ステータスを大きく上昇させるために単純にこれを使っている。利益が大きいと感じるものがあればそれに付け替えてもいいが、この2個セットは莫大なステータスを与えてくれる。それに堅牢特性はとても良い。

誘惑者――理想を言えば、あなたは月の砦のような、2つのリング込みで強力なフルセットをもたらすものを使える。しかし、追加の再生は欲しいし、あなたは効果的なタンクであるために完全無欠な装備を整えなくてはならないわけではない。

 

ソロ・グループセットアップ

大きなDPSをもたらせるタンクとして、GillのBloodletterビルドをチェックしたまえ。あなたは帝都監獄で吸血プレートを、盗賊ギルドのクエストでバーラハの呪いを得る必要がある。あなたは大抵のダンジョンを、ベテランのものでさえ、一人でプレイできるだろう。

防具と特性――大きいスロット(頭、胴、脚そして盾)はグリフの恩恵が大きパーツだ。これらに分光防御のグリフを使うことで、伝統的なヘルス、マジカまたはスタミナのグリフを使うよりもより多くのステータスを提供してくれる。
残りのスロット(小)は頑丈特性であるべきだ。あなたのブロックコストを減少させ、盗賊座へのCPを節約してくれる。ビルド考案者は5/1/1のセットアップ(5重装、1中装、1軽装)を勧める。これにより、我々はより高いステータスの貯蔵を得(※訳注:アンドーンテッドのパッシブスキル<アンドーンテッド魂>の効果です)、アルゴニアンの種族パッシブの12%のリソース獲得でより多くの回復を得られる。これは大きな再生を得られるだろう。

 

チャンピオンポイント

531の最大でのチャンピオンポイントの割り振りを示す。

青/魔術師座

見習い座

  • 祝福(自己回復) 57
  • エルフボーン(呪文クリティカルの効果増加) 30
  • 属性の達人 90

緑/盗賊座

塔座

  • 魔道士(マジカ消費減少) 60

恋人座

  • 神秘師(マジカ再生上昇) 80

影座

  • 影の結界(防御コスト減少) 27
  • アクロバット(ロール回避と打破のコスト減少) 10

赤/戦士座

淑女座

  • 属性の守り手(属性・魔法ダメージ減少) 60
  • 頑丈(毒・病気・物理ダメージ減少) 60

大公座

  • クイック再生(被ヒールの効果上昇) 47

 

種族、ムンダス、その他

種族

1) アルゴニアン
まさにこのビルドにおいて最も相性の良い種族。フレキシブルで、全ステータスの回復ができ、ステータスを増加させる。それに、見た目がかっこいいので、ビルド考案者はナイトブレイドのタンクにおいてアルゴニアンが好きだ。

2) ブレトン
呪文耐性はとてもタンクをする上で大事であるし、コスト減少は回復よりももっと利点が多い。最大マジカの量は攻撃的な精神のタンクにおいても良い。

3) ノルド
ダメージ減少、最大ステータス、そんな感じ。リソースの管理においてはそんなに良くないけど、純粋にダメージを軽減させるタンクとしてはとても優れている。

 

ムンダス――精霊座

大きくマジカを再生できるので、精霊座が最も有利だ。
しかしながらあなたが<吸血強化>を上手く扱え、リソースの維持ができるのであれば、儀式座にしてより回復を得たり、もっとマジカを獲得したり、耐性のムンダスにしたりしてもよい。

 

感染――吸血鬼

炎を使う敵がいるダンジョンでは、NPCを吸血してステージを下げ、炎への弱さを消し去ればいい。
炎攻撃のないダンジョンに行くときは、<闇の霧>を連打してステージを上げ、<超常的な再生>の恩恵を受けるといい。

 

ステータス

ビルド考案者はヘルス20、マジカ29、スタミナ15と振っている。

ナイトブレイド防御的タンクビルド「Catalyst」邦訳」への3件のフィードバック

  1. ナイトブレイドでタンクをやろうとして難儀していたものです。
    思い切ってステータスも振りなおして試してみましたが、とても使いやすくて楽しいです!
    すごく参考になります、ありがとうございました。

    いいね

  2. すごく参考になりました
    差し支えなければいつかこの記事でも挙げられているGillさんのソロ・グループセットアップのナイトブレイドタンクの翻訳も読んで見たいです。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中